子供達が「ぬくもりのきおく」を歌う 


先日 熊本のある保育園の先生から

音楽会で子供たちに「ぬくもりのきおく」を歌わせたいので

譜面がほしいというご連絡をいただきました

あのメッセージを 子供たちの歌声で お父さんお母さんたちに届けるなんて

それは素晴らしい!と思い

さっそく保育園の先生が弾きやすいように アレンジした譜面をお送りしました

後日 先生からメールをもらったのですが

子供たちは もうずいぶんと歌えるようになっているそうで

歌っている最中に 涙する子供たちもいます という内容に

僕も驚きました

子供達も感じるのでしょうね…

歌うことでより 心に響き

言葉ではうまく伝えられない想いが 

涙とともに 溢れ出すのかもしれません

先日 微笑幼稚園のコンサートでも

何人かの子供が涙を流しながら聞いていたのですが

その中でも ひとりの男の子がお母さんの膝の上で

「ぼくはママを守ってあげたいんだ」と 声をあげながら泣き

お母さんを抱きしめている姿が とても美しく

周りにいた人たちの心にも なにか大切なものを届けてくれたようでした

そして今回 保育園の先生から頂いたメールを読み 

改めて「ぬくもりのきおく」の歌が持つチカラを感じ

これを機会に 「ママパパに愛を伝えよう!」というプロジェクトを考えてみました

子供達が 「ぬくもりのきおく」を歌い

直接 ママパパに愛を伝えてもらおう!という

とてもシンプルなプロジェクトです

皆さんにご覧頂けるようにサイトも設けました

「ママパパに愛を伝えよう!」

こちらのサイトで 譜面・歌詞が自由にダウンロードできます!

子供達が音楽会や演奏会などで ママパパに歌ってくれたなら

きっとお互いに温かい気持ちになり

幸せが胸一杯に広がってくれるのではないかと思います

そんな素敵なひとつの機会に この歌が役立っていけるように

ぜひ 保育園、幼稚園、学校、児童館などの先生方に

このプロジェクトに参加して欲しいと思います

また この想いに賛同してくださる方は 是非先生方にお知らせして欲しいです

みなさまご協力を宜しくお願い致します

『ぬくもりのきおく』

厚生労働省社会保障審議会推薦 児童福祉文化財作品

作詞 橋本昌彦 橋本さやか 作曲 橋本昌彦

あなたを探していた  ひかりの中で  幸せを運ぶよ いのちをかけて

幾千の時をこえ やっと逢える

あなたにであえた喜びを 言葉で伝えられないけど

柔らかく包まれる幸せは 心に刻まれている いつまでも・・・

自分で決めたよ  すべてのことを  愛というプレゼント あなたのために

「人」と「人」 「愛」と「愛」 結ぶために

あなたとはじめて 離れることが とても不安で怖かった

やわらかく包まれる幸せを いつも感じていたから

あなたに触れられるぬくもりは どんなときも強さをくれる

ありのままに生きる幸せは あなたが授けてくれた宝物

いのちの大切さ伝えるため 僕はあなたを守るため

この世界にやって来たんだよ うまく伝えられたかな

あなたと僕のこのぬくもりは いつまでも消えることはなく

愛となって輝き続ける その光を届けに来たんだよ

大好きなあなたと であうために・・・

̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶̶

#ママパパに愛を伝えようプロジェクト

21回の閲覧