「ぬくもりのきおく」を歌ってくれた子供達からお手紙


「ぬくもりのきおく」を歌ってくれた霊泉幼稚園の子供達から 嬉しい絵手紙&DVDが届きました

先生がDVDを送る話をすると 

子供達が「お手紙書きた〜い!」と言ってくれたそうです 嬉しい! 届いた手紙には 「はしもとさん CDを作ってくれてありがとう いつかあそぼうね」 「はしもとさん じょうずに がんばって うたえたよ」 「がくふを作ってくれて ありがとう」など

どれも嬉しいメッセージが沢山書いてありました

今回 子供達が「ぬくもりのきおく」の歌詞を一生懸命に覚え 練習し 中には涙をこぼしながら 歌ってくれた子供達

DVDには そんな子供達の練習中と 本番の映像が入っていました

もう見ながら涙が溢れました

子供達も生まれてきた時のこと そしてお母さんと出会えた時の感動が蘇ってくるのですね

そして、またさらに感動を深めたのは

歌の間奏の時 子供達がそれぞれに 

自分が生まれた時の写真を持って 

自分の子供の時の気持ちをママパパに伝えるんです 「ぼくは何月何日何時何分に 何グラムで生まれ…ママに早く会いたくて 急いできたせいで ママを苦しくさせてしまって ママごめんね ママぼくのいのちを生んでくれてありがとう・・・」と

中には伝えようとすると 感情が溢れるのでしょう 

泣きすぎてしまって 

話せなくなってしまう子もいました

子供ながらに 感極まる瞬間というのがあるのでしょうね

すごいですよね〜 またそれを見て号泣 TT

母と子がいのちをかけて巡り会えた喜びは 

こころの奥にそっとしまってあるのでしょう

そして僕の中にも その言葉で表せない喜びはしまってあるのでしょうね

お母様方にとっても 子供が生まれてきてくれた日の感動を

思い出すことができたのではないでしょうか

こうして、親と子で「生まれてきたこと」を改めて話しあう機会に

その感動を共有しあう機会に

「ぬくもりのきおく」が役に立てたことが とても嬉しく光栄に思います

僕は保育園の時に 保育園のみんなと一緒に 加山雄三さんの歌を歌い 絵手紙を送りました その後 ご本人から園に お電話をいただいたことが嬉しくて  歌も あのとき書いた絵も 今も記憶に残っています 大切な想い出の1ページです

今回 僕が子供達から お礼の絵手紙をもらう立場になり 子供たちや先生方と一緒に

人生の大切な1ページを彩る想い出を作ることができたこと

本当に嬉しく思っています

熊本の霊泉幼稚園のみんなありがとう! 

いつか遊びに行くね^^

そして みなさんの園でも ぜひ「ぬくもりのきおく」プロジェクトにご参加くださいね


8回の閲覧