こころのコンサート@さめじまボンディングクリニック


2015年5月16日 埼玉県の熊谷市 駅から降りるととてものどかなところで 雨上がりの浄化された 気持ち良い空気を感じながら さめじまボンディングクリニックに着きました

こころのコンサートの参加者は 妊娠中の方 子育て真っ最中の方 死産や流産 お子様を亡くされた方 複雑な事情で望まぬ妊娠をされている方 など生きている今は様々でした その中で コンサートの中心にあるのは「癒し」です こころを癒す 傷を癒す 過去を癒す 癒しは私たちに 

今を生き抜くための力を与えてくれます

鮫島先生との出会いは 2012年2月に 聖路加国際病院で グリーフケアコンサートをした際に 鮫島先生 奥様のかをるさん クリニックにお勤めの方と一緒にお越しくださいました その出会いをきっかけに 

僕らの音楽性に共感してくださり 悲しみの中にいるたくさんの方々に プレゼントしてくださっています 「音楽は 閉ざされた心に スーッと入っていくことができる 閉ざされた扉を開くことができる」 「橋本さんがやられていることは まさにミュージックセラピーですね 今日は私も本当に癒されました」

とありがたいお言葉をいただきました

先生方も僕もそうですが

人を救われる立場におられる方も癒しは必要です

いや むしろそういう立場におられるかただからこそ

癒しが必要です

忙しいとなかなか そういう時間も作れず精神的にも体にも

負担をかけてしまします

「今の時代 癒しが本当に大切ですよね」と先生も感じておられていました

それから 偶然にも鮫島先生は鹿児島ご出身で 鹿児島への郷土愛もたっぷり!ということが 判明しました 僕は 熊本出身ですが 中学高校は鹿児島で過ごし 鹿児島に今も実家があり 鹿児島のご縁を感じられたのは嬉しかったですね

話の中で盛り上がった 

霧島というある特別な土地でのコンサート

自然の中でのセラピーコンサート

癒しの大切さを理解されている先生だからこそ

その必要性の意味を感じてくださります

偉大なる自然のパワー 大地の波動を強く感じる土地

全国にある数少ない箇所でのセラピーコンサート

霧島でいつの日か 実現したいですね!!

鮫島先生 かをるさん スタッフの皆さま 本当にありがとうございました!


0回の閲覧