青年育成桜川市民会議大和支部より届いたみなさんからの感想


去年『こころのコンサート』を開催して頂いた

青年育成桜川市民会議大和支部より

会報「きぼう」が届きました

場所はシトラスホールにて 小学校2校と中学校の3校合同で開催されました

雨引小学校・大国小小学校・各4年生から6年生・中学生の親子を対象でした

懐かしい思い出です

コンサート終了後アンケートをみんなに書いてもらったのですが

みんな笑顔ですごい勢いで持ってきてくれたんですよね

今でも、あの時読み上げた子供達のメッセージを思い出します

今回頂いた 会報「きぼう」に

大和支部長の島田さんの文にはこう書かれてあります

『コンサート開始前に全員に配られた感想や質問を記入する用紙を配る前は

そんなに書いてもらえないだろうなと思っていました。

コンサート終盤、橋本さんがひとりひとりの感想を読み上げる時間がありました。

最初は一行、おもしろかったで済ませようと思っていたが、

気持ちがゆさぶられ、書かずにはいられない気持ちになったと、

裏まで小さい字で書いてくれた男子中学生。

自信をなくし、生きる意味を見失っていた子が、

私も生きていいんだねと思えたと力強い字で書いた女子中学生。

おばあちゃんに冷たかったけど、親への感謝を忘れていたと書いた保護者。

みんな忙しいと会話もなくなっていたが、今日の夕食は、

みんなでコンサートの話をしようと思うと語ったお父さん。

コンサートに参加したみんなの心をぬくもりで満たしてくれました。

会場を後にする参加者の顔はとても優しい笑顔でした。

日常では忘れてしまう記憶、時には、このコンサートのことを思い出してください。』

上記に書いてある女子中学生のメッセージを読みながら

僕も胸が熱くなりました 

行くことができてよかったと

あの日 僕をこの地へ呼んでくださった方々に心から感謝します

あの日みんなが感じてくれた想いを綴ってあるので

みなさんにもご紹介したいと思います

感想文紹介

雨引小学校 6年 加藤紀香さん

私は、7月1日のシトラスでやる、親子で楽しむコンサートが楽しみでした。

最初、私は、どんな人がやるんだろうと、わくわくしていました。

橋本さんの詩や歌を聴いた時は、とても感動しました。

子供の気持ちや、お母さん、お父さんの気持ちがよくわかりました。

私は、生まれた時はこういう感じだったんだなと思いました。

私は、このコンサートで、お父さんやお母さんの気持ちがよくわかりました。

それに、とても、やさしい詩や曲で心に残り、とても感動しました

大国小学校  5年 前田里穏さん

7月1日、橋本昌彦さんのコンサートに行きました。

そこでは、「ぬくもりのきおく」などのたくさんの詩や歌を聞き、

私は改めて家族や友達そして命の大切さを知りました。

私はあまり生まれてきた時のことを覚えていません。けれども、きっとあたたかく

とてもやわらかかったんだなあと思います。

私のお父さんやお母さんはとってもやさしいけれど、時にはきびしくしかってくれます。

だから今の自分がいると思います。

今回のコンサートで家族や命の大切さを教えてもらいました。

私はたったひとつの命を大切に、くいのない楽しい人生を送りたいです。

大和中 2年 枝 拓末さん

私は、今回の親子で感じる「こころのコンサート」では、とてもリラックスすることができました。

橋本さんの詩や歌はどれもすばらしい言葉や思いがつまっていてとても感動しました。

また、橋本さんの歌や詩をつくるきっかけは息子さんということなので、

橋本さんの詩や歌には息子さんに対する思いを表していると思いました。

私も橋本さんのようにすばらしい詩などを作ってみたいと思いました。

今回のテーマが、「親子で感じる」ということなので家に帰ってから母と一緒に話しました。

母はお腹に 僕のいのち宿った時のことを思い出しとても感動したと申しておりました。

また、このようなコンサートを行って欲しいと思いました。

大和中  大塚菜摘さん

「家族とは何か」心のコンサートではそのようなことを考えさせられました。

当たり前のように毎日一緒に過ごしている家族ですが、

今の家族に出会っていなかったとしたら、私の人生は少し違っていたのかもしれません。

橋本さんのお話や詩、歌などを通じて、家族と出会えた奇跡に大きな誇りを感じることができました。

「胎内にいるときから支えてくれた家族がいる。だから今の私がいる」

そして、「生きているのだけで幸せ」だということを忘れずに、

一日一日を大切に生活していきたいと思います。

今回学ぶことのできた音楽の大きな力。

吹奏楽部員の私は、これからも演奏を通じて聞いてくれている人に思いをとどけられるようにしたいです。

この様な機会を作ってくださった青年育成桜川市民会議大和支部のみなさま

本当にありがとうございました

これからもこの地域で育つ子供だちやご両親の幸せを願っています

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

★新たにFeel & Senseプロジェクトを立ち上げました! 橋本昌彦と医師が呼びかけあい心と身体を解放させる場として生まれた『Feel&Sense』 8月1日 北海道中標津で開催致します!

詳しくはHP newsにて

★厚生労働省児童福祉文化財作品「ぬくもりのきおく」を子供達からママパパへ歌うプロジェクト実施中!!  (譜面・歌詞)無料

橋本昌彦 公式ホームページ   masahikohashimoto.co

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


0回の閲覧