北海道中標津への旅 3日目


昨日 約2週間ぶりに神戸へ帰宅した

今回の旅の話はまた次回書くとして

前回の続きを 記録したい

神戸三田市にある 医療法人社団青山会 田場小児科医院の田場先生と

食事の際に 田場先生が

「壮大な自然の中で橋本さんのこころのコンサートをやりましょう!」

まずは中標津 そしてオーストラリアでやりましょう!

この言葉から始まった 

以前、田場先生からいただいた言葉に

「また明日から頑張ろう!と思えるようなアーティストはたくさんいるけれど

人の心の奥深くにある悲しみや苦しみを

涙で洗い流せるアーティストは他にはいない」と

我々のコンサートの必要性を感じて下さっていることが 

本当に嬉しかった

田場先生とはこれまで 

2度にわたって 森の中で親子の愛を深める癒しの時間として

朝はヨガをおこない その間子供達はキッズジェフでクッキング

できたご飯をシェアして食べ 

その後 乗馬やえさやり 動物たちと触れ合う

そして 夕方 こころとこころを深め合う こころのコンサートを聴いて帰ってもらうという

イベントを開催してきた

田場先生は三田で 発達障害の子供達の発育を促す「ぞうさんの足音」も運営されている

子供達のこころとからだの発育 親子の関わり方 医療との関わり方など

真剣に考え 実行に移している先生の一人である

田場先生は全国で登山をされてきて 色々な自然を見てきたそうで

そのなかでも中標津は 人の手がそんなに入っていない

北海道のそのままの状態が残っている素晴らしい場所、 

だからこそ、飛行機などのアクセスがよくないけれど

人が本来生きる感覚を取り戻せる場所です

と話を伺っていた

そんな自然豊かな 中標津の森のなかで身を置くことで

人間本来の感覚を呼び覚まし 音楽でこころを癒す場を

この地で作っていきたい

そのプロジェクトの第一歩が 今回のコンサート「Feel & Sence in 中標津」であった

田場さんの中標津のご友人の方が

夢のもり公園の千葉さんへ 話をしてくださったことで

今回北海道でのコンサートの場所が決まった

前回のブログでもその素晴らしさ気持ち良さは伝わってくるのではないだろうか

また今回 産科医の竹内正人先生にもご協力を頂いた

竹内先生とはこれまで本を一緒に作ったり 講演会でもご一緒させて頂いたりと

我々の活動も 応援してくださっている力強い先生のお一人である

先生は毎月一度 羅臼に診療にいっているということもあり

中標津の町立病院のご友人の前田先生に 

今回のことを話してくださった

前田先生が色々と働きかけてくださり

病院や街中にポスターが貼られることになった

コンサートの当日 

前田先生も娘さんと一緒に聞きに来てくださった

また札幌からは 今回の実行委員長のお一人でもある

手稲渓仁会病院小児科の主任医長の田村 卓也先生が ご家族できて下さった

コンサートの最中は 

近くを流れる小川で子供達が遊んでいた

その子たちをお母さんたちが見守っている

僕はそんな様子を見ながら 歌っていると

ここは天国を思わせるほど 幸せな光景だった

下の写真は当日の様子

我々の想いに 中標津のP&L企画という地元の音響さん五十嵐さんにもご協力いただいた

僕の世界観をよく理解してくださり

素敵な音作りをしてくださった 

当日は 以前僕のことを NHKあさイチで知ってくださった方が

釧路や根室からはるばる来てくださった

遠方の方は埼玉もいらした

予報は雨だったが 見事に晴天で 青空広がる空の下

小川のせせらぎと 風の音とともに 僕の声と言葉が

この日 ここへ来て下さった方々の元へ 届いていった

なんとも心地よい 温かな時間はいまでも忘れられない

コンサート終了後は

多くの方が話しかけてきてくださった 

「わたしのために用意されたかのような時間で

とめどなく涙が溢れました」

「もっとたくさんの人に聞いてもらいたい!」

そんなありがたい言葉をたくさん頂いた

音響を担当してくださった 五十嵐さんも

とても感動したとおっしゃってくださった

来年もまたみなさんとの約束を果たせるように 頑張ろうと思う

こうして聴きに来て下さった方と新たにつながり

来年に向けて 動き出せることが本当に嬉しい

夜は大切な仲間達と一緒に 北海道ならではの美味しいお食事を頂いた

神戸に帰ってから 改めて田場先生ともお話しをして

次回は お盆の機会に 

里帰りした若い人たちやご家族一緒に

「いのちの繋がりを感じれる時間」にできたら

改めて お盆という行事 

故郷やご先祖さま ご家族との繋がりを深く感じる意味でも

素敵なお盆になりますよね!

という話で意気投合しました!

来年も 今回出会った中標津の方々と一緒に

こころを一つに進んでいきたいと思います

二日目の様子


7回の閲覧