難病のこどもたちのサマーキャンプにお邪魔しました


世界一のカルデラ 阿蘇

ぼくにとって 阿蘇は故郷のように 愛する場所

ここは 大観峰からの景色

本当に美しい

人生初めての乳搾り体験をみた時のリアクション w

今回は 難病のこども支援全国ネットワークというところが

毎年阿蘇で行われているサマーキャンプに 少しお邪魔させていただいた

阿蘇のかんぽの宿を全館借り切って行われている 規模の大きさにも驚いた

30年もの間 ずっと続けてこられているそうだ

きっとここに来る難病のお子様やご家族にとって

仲間が集える癒しの時間であり 元気を与えあえる時間なのだろうと 

みなさんの楽しそうな顔を見て そう感じた

井上文子さんは お子さんが生まれる前には

小児がんのこどもと親を支援するソーシャルワーカーとして お仕事をされていた

そのときからのご縁がある 高橋和子さんという方にお会いさせていただいた

高橋さんは この難病ネットワークの支援を長年サポートされていたり

小児がんのこどもと親のサポートも行われている

多くの方からビッグママとして親しまれている

時間も お金も エネルギーも惜しみなく ご自身が支援される団体に注がれておられるそうだ 

お金があるからといってできることではない

困っている人に 耳を傾け 手の差し伸べる

そんな素敵な生き方をされている方だった

ぼくは 仕事を通じて 素敵だな〜と思う生き方をされている方に出会うことがある

その出会いは ぼくらにいつも 

与えられたいのちを使って「どう生きるのか?」

ということを 語りかけてくれる

与えられた出会いの中で 感じたことを  

誰かの役に立てる作品に変え 

心を込めて 届けたいと思う

改めて そう思わせてくれる旅だった


0回の閲覧