大濠中学校高等学校 PTAの皆様より


先日、大濠中学高等学校の保護者会で開催された時のアンケートが届いたので

全部に目を通させて頂いた

大濠中学校高等学校は福岡の名門校であり進学校でもある

これまでの保護者会では 著名な先生方をお招きしての講演会だったらしく

コンサートという形での講演会ははじめての試みだったそうだった

PTAの方々からは「生きることの原点を考えさせられるようなものを伝えて欲しい」という

お話を頂いていた

はじめての試みということもあって 中学校での開催であったが

高校からの参加希望も多く会場は満杯であった

コンサート終了後 みなさんがどのように感じられたのか?

正直、どうだっただろう?という風に感じていた

しかし アンケートを読んで驚いた

こんなにも涙を流され 感動された方が大勢いたのだと

かなりピリッとした雰囲気だったので そんな風には感じなかったのだけど

みなさん とても心の深くで感動されておられたのだ

我が子のこと 我が子が生まれてきた時のこと 自分のこと 両親のこと

それぞれに胸の内で感じておられたことが嬉しかった

「学生たちに聞かせてあげたい! 我が子と一緒に聞きたい!」という声も沢山あった

もちろん いきたい

子供達に伝えたいこと沢山あるからね〜

「生きる」ということは 私たちの根本

根っこの部分であるので

そこをしっかり根をはれるように 物事を伝え 考えるということは

僕はある意味 勉強よりも大切なことだと思う

それは 自分とどう向き合っていくのか?

人とどう向き合っていくのか? 家族とどう向き合っていくのか?

という人生における 大きな意味を成すものだからである

私たちの核とも言えるものである

そういうことは授業でも取り組だ方が僕はいいと思う

僕は勉強とは「考えること」だと思う

問題を解くために考える

「道徳」という授業の中で

例えば「いじめはいけません」ということを教えるとしても

いじめはいけないことは理解できても どうしていじめが起きてしまうのか?

ということを考えなければ 物事の本質は見えてこない

一人一人が「考える力」を身につけなければ 

本人も 世の中も良い方向へは変わっていかないように思う

時代はどんどん進んでいて 先進国だからこそ抱え出した課題も多くあるように思う

しかし 私たちはそれに立ち向かい 良い方向へと歩んでいかなければいけない

それはみんなの使命であるはずだ

今年もいよいよ終わりを迎えるが 来年もまたこういう想いを共有できる仲間たちと

ともに 歩んでいきたいと心からそう思うのである

#大濠中学高等学校

20回の閲覧