2015年 最後の日


2015年も様々なところで「こころのコンサート」を開催して頂き

たくさんの方々へお届けすることができました

今年もコンサートを通じて 僕らの想いと共鳴した方々と 

こころを通じあわせる機会が 沢山ありました

そういう時間は僕にとっても 本当に幸せな時間です

今年はそういう意味で 沢山の繋がりが持つことができました 

また去年とは異なる新たな価値観の自分へと歩めたように思います

今年も様々な土地へ行き その土地の人と出会い 文化や風習を感じました

あることに対して ここではそんな風に対処するんだ〜 と思うことだってあれば

人の接し方や振る舞い方にだってそう思うこともありました

「あたりまえ」や「普通」などといったこれまでの感覚が 

それぞれの場所にいくとあたりまえでなくなったりします

外国なんかまさにそうです

これまでの物差しで計れない 価値観や文化を目の当たりにすると

いかに自分が常識というものに縛られていたかということに気づきます

それはつまり 「常識が常識でない」ということに気がつくということです

普段感じている常識というものは 果たして? 

これはなぜそうなったのか?

物事を違った方向から考えることになります

何気に刷り込まれてきたことや 様々なことを

これまでと違った視点で 物事を感じる

そういうことを通じて 

自分のなかの物差しは作られていくのだと私は思います

来年は新たなことにも挑戦していきたいと思います

どうなるかはわかりませんが すでに歩き始めています

これだけはやっておきたかったというものを

優先順位のたかいものから どんどんやっていきたいですね

来年度も多くの方々のお役に立てる作品を作っていきたいと思います

そして 僕ら家族もみんなで描く夢を楽しく描いていきたいと思います

2015年も 橋本家をありがとうございました!


0回の閲覧