「気」というもの


人 生き物には気が流れている

この気の流れは 心情の状態によって絶えず変化する

そのことは多くの人が知っている

僕は自分が気の存在を感じやすい体質なのか 

常に体感しているのでよく理解できる

実は僕は小学校3年生から 誰から教わったわけでもなく

いわゆる気功ができていた

最初は感じているものの正体がわからず 色々と実験した

散々研究したあげく 人の体 生命に効果があることがわかった

そして よく祖母の体を幼少の頃から治してあげていた

なので小さい頃から気の練り方 チャクラというものの存在や開き方など

自然に感じていたし 行っていた

もしかすると 記憶の中にやり方を知っていたのかもしれない

僕の気は 治癒に効果がある

いまでは知り合いの方だけに この気功のよる治療を行っている

いつか自然の中で 訪れた人が気を整えるための場所

食事 気功 音楽 環境 

を取り組んだ場所を作りたいとも思っている

僕の場合 気功を行っている最中は 大きな睡魔に襲われる

集中していると意識が深いところにつながっていくのである

僕自身の体はすごいリラックスをした状態になるせいか

姿勢をキープするために 体と意識のバランスが必要となる

もちろん されている方は 深い眠りに落ちる場合が多い

何が言いたかったのかというと

この気が乱れると 僕もそうだが 生命体は体調を崩す

気の流れが悪くなると 免疫力も低下してしまう

そうなると風邪といった症状や 様々な体の箇所が不調となる

不安や心配事など こいう場合があるときは要注意である

こういう状態のときに 人から受けるいい波動であればいいが

悪い波動を受けると 体調は崩れやすくなす

この気の流れが悪い状態が 長く続くと 体のどこかに異変が起こる

僕の場合 喉がやられる

歌い手としては致命的

気を整えるためには まず思考をクリーニングしなければいけない

これがなかなか難しい

一番効果的なのは やはり瞑想のような気がする

瞑想は自分の意識から離れることができる

思考が先行することなく 根本にあるものを整理し 本質へと導いてくれる

わかりやすく言えば ストレスとなるものを排除し 

凝り固まったものから離れることができるように思う 

これにより体が正常に機能していくのだと感じる

その他には

ツボ押し 枇杷灸 白湯 ストレッチ

のどの場合は 龍角散が良く効くが 声帯をやってしまうと時間はかかる

あとは体を温める食事を摂る そして お風呂に入ってたっぷり寝る

水分は常に 白湯

気を整えると 免疫力も回復するので そこの働きを活性化させてあげれば

大抵のものは治せる 治りも早くなる  

画家の葉さんも同じことを言っていた

葉さんは毎日スクワットをやっているそうです 

足腰は基本ですからね!

#気功

3回の閲覧