長野看護協会主催「こころのコンサート」in プラネタリュウム


長野看護協会主催のイベントに呼んでいただくのも今年で3回目。

僕達のコンサートをこんなにも好きになってくれて本当に嬉しい!

いつもね、コンサート終了後

「もっと沢山の人に見てもらいたいんです!」

そんな嬉しい言葉を沢山僕らに話してくれる飯田の助産師さん達。

本当にここ飯田の助産師さんたちのチームワークは素晴らしい。

愛で支えあえっているんです。

僕はこんな人達、こんな素敵なチームは見たことがないです。

ここで出産できる人は、幸せですね。

皆さんの仕事ぶりを見たら、助産師さんになりたいって思う人が増えるんじゃないかな。

きっと憧れると思う。

何度も言うけど

そんな素敵な助産師さん達に、こころのコンサートを好きになってもらえて

本当に嬉しい!

今回はまた、プラネタリュウム。

素晴らしい企画を実現してくださりました!

僕らにとっても、プラネタリュウムは初めての体験。

終えた感想は、

こころのコンサートはプラネタリュウムでやるべき!

それぐらい素晴らしかった!

自分で言うのも何だけど、それぐらい僕らが表現したいものが、プラネタリュウムだと表現できる。

ってこと。

しかも、驚いたことに、

プラネタリュウムに入れなくて、お断りしなければいけないほど沢山の人が来てくださったみたい。

皆さんを招く側の助産師さんが

沢山、告知をしてくださって、一人でも多くの方へ届けたいと思って下さった結果です。

せっかく来てくれたのに、入れなかった皆さん。ごめんなさい。

消防上の関係で中に入れたくても、定員を超える人数はいれることができないみたいです。

また、もし開催してもらえる機会があった時は

是非、来て欲しいです。

そして、今回、こんなにも素敵な内容にできたのも、

演出の映像を色々と考えて下さった、プラネタリュウムの小出さんの協力あってのことでした。

普段とは異なる、音の反響を考慮して、色々と助けてくださりました。

何処にスピーカーを置くかで、まったく聞こえ方が変わってくるんですよね。

そして、詩の朗読、歌の際には、飯田の星空や、風景を織り交ぜながら、

映像をバッチリのタイミングで僕らが表現したい世界観を演出してくださりました。

その甲斐あって、大きな感動を伝えられたのだと思います。

コンサート終了後は

これまで、何度も僕のコンサートを見て下さった方も

「宇宙と繋がっている感覚だった」

「子宮の中に タイムスリップしたような 感覚で 居心地が よく

この世に生まれ 生まれた意味そして 両親を選んだ理由 忘れかけていた 感覚が 蘇りました」

「今までで一番良かった。」

「もう、すごい!めっちゃ感動しました」

「まるで宇宙にいるような感覚ですごかった」

など、初めて参加された方もとっても感動して下さったようでした。

見てください。これはスケール大きいでしょ〜 

凄いですよ♪

このような素晴らしい機会を作って下さった、長野看護協会の皆様本当にありがとうございました!

来年もプラネタリュウムコンサート 是非実現してください!笑

喜んで行かせて頂きます♪


30回の閲覧