遠山郷「かぐらの湯」にてこころのコンサート♪


ああ〜 長野が恋しい。。

プラネタリュウムコンサートもどんどん広げていきたいし

いろんな人に今回の長野でのプラネタリュウムのコンサートのことや

遠山郷のことや写真付きで沢山話しています。笑

皆さん長野にかなり興味津々。^^

星空キャンプコンサートなんてやらもいいね〜なんて話しながら夢を描いています。

さて、前回の続きで、公益財団法人 長野県看護協会 飯田支部主催で開催して頂いた

プラネタリュウムでの『こころのコンサート』

コンサート終了後は、秘境遠山郷へ。

次の日は遠山郷にある「かぐらの湯」でコンサート開催して頂くことになっていました。

しかも、今夜は花火大会。

現地に着いて驚きました。

遠山郷は山々に囲まれている土地なので、花火の音が半端ない。

噂には聞いていましたが、ここまで凄いとは思いませんでした。

今まで聞いたことのない迫力!

「どーん どんどんどん」

山が鳴るんです。

まるで大砲が目の前で発射しているかのように。

爆音で、一発花火が上がるごとに停めてある車の警報がなっていました。笑

しかも、露天風呂から目の前に上がる花火を眺められるんです。

贅沢でした〜 この上なく幸せでした

終了後は、揚げたニジマスを頂きながら宴会。これがまた美味しいこと^^

この日は遠山郷ご出身の熊谷さんの別宅に泊めて頂き、みんなでお疲れ会♪

コンサートの盛況をみなさんと一緒に祝い

いいお酒でした♪

次の日は、下栗の里へ。

ここは日本のチロルと言われている場所で、

一躍宅急便のCMで有名になったそうです。

初めて行きましたが、すごい坂!

まさに山の急斜面を削り、人が住んでいるんです。

マチュピチュに行かなくても、日本にこんな秘境があるんです。

ここには宮﨑駿ご夫妻も長く滞在されたとか。

この地で感じたものが作品になったのでしょう。

遠山郷にある「霜月祭」このお祭りは「千と千尋の神隠し」のモデルになっているそうです。

僕も去年、ご縁がありました参加させて頂きました。

朝食はこの景色を眺めながら、朝早くおきて助産師さんたちが準備して下さった

その名も「おサンバ サンド」

この景色を眺めながらの「おサンバサンド」

飯田の美味しいヤマジコーヒーを遠山郷の名水で立てたコーヒと一緒に頂きました。

これはもう立派なツアーです。w

みんなで頂いたおサンバサンド!最高に美味しかった!

その後、みつこ助産院の長谷川充子さん、松村師長さん、熊谷さん、助産師の皆さんと

井上ご夫妻と一緒に、絶景がみれるという場所へ

約40分 山の中を歩きました。娘を抱っこしながらの登山は厳しい。。笑

そして、現れたのがこの絶景。

まさに天空の里

みんなで眺めた想い出の景色。

ここ長野での繋がりは

目には見えない 大きな力によって結ばれた何かが働いているとしか思えないものを感じます

今 その果たすべき使命に 各々が感じ始めているのも 何か不思議なものを感じます

またこの地へ、仲間と来れますように♪

お蕎麦もまた美味しかった♪

下山して、「かぐらの湯へ」

台風が来ているとは思えないほどの晴天

準備に汗だく!

かぐらの湯の支配人の山崎さんと奈々さん、スタッフの方々にお手伝い頂きました

ここのお庭でのコンサートは初めてということで皆さん興味津々

準備を終え、本番前に「かぐらの湯」へ

温泉を飲み喉を清め いざ本番

本番はみつこ助産院の長谷川充子さんと僕との対談から始まりました

長谷川さんはここ遠山のご出身です

いつも誰に対してもやさしく、感謝の気持ちで接してられるお方です

助産師というお仕事を通じて ご自身が体験されたことをお話くださったのですが

いのちの尊さ 素晴らしさを言葉から 感じさせて頂きました

長谷川さんが話される言葉には言霊が宿っています

多くの方が涙され 「今生きていることの素晴らしさ」を感じておられるようでした 

これから、いい助産師さんを育てていくために

助産師さんを対象とした「お産塾」を熊谷さんと一緒に広めていかれるそうです

今回も飯田で20名ほどの助産師さんが参加されたそうですが

みなさん号泣で温かい時間になったそうです

これから僕も一緒にお手伝いさせて頂きたいと思っています

コンサート本番は信じられないほど熱い日差しの元始まりました

山々を背に 大地から太陽から力を貰いました

尽きそうになる僕の体に力を何度も注いでくれました

お陰で声には力がみなぎり 

遠山郷の山々に響き渡り 

集まり下さった皆様のいのちの繋がりと

それぞれにある ここ遠山での物語を奏でることができました

ちょうど僕のコンサートをここへ導いて下さった熊谷さんのお父様が誕生日だったのです

ほんとうにすごいでタイミングですよね〜 

みんなで歌でお祝いし

最期は手を繋いで 「ふるさと」を歌いました

「感動を越えて繋がる」

ひとりひとりの心と心が 一つになりました

僕も歌を通じて 皆さんの心に触れ やさしさに癒され

大切なものをふと思い出させてくれる

ここ神々の里 遠山郷へ来れてよかった・・・

心の底からそう思いました

僕は思うのです

だれもが皆 心のなかに神様が宿っているのだと

心がひとつになるとは 神と神が手を取り合うことだと

神々が手を取り合うことで無限なる力

互いに認め合い支え合う

「愛」が生まれるのだと

打ち上げも、みんな涙涙

また来年もここへ みんなで集まれたら良いな〜

次の日 郵便局へ荷物を預けに行くと

郵便局員の方から

「昨日コンサートとっても良かったです。CD今ありませんか?」

荷物を預けに行ったのに、窓口でCDを販売している僕

人生で初めての経験でした 笑

#遠山郷 #かぐらの湯 #チロルの里

24回の閲覧