『フィンランドの教育』 世界の未来はここにある


未来の希望である子供たちを 尊重する姿勢。

僕もこんな環境で過ごしたかったな〜

学校とは 人が幸せに生きていくために必要なことを

気づかせ、見つけ、学ばせてくれる環境であって欲しい。

僕らのなかに当たり前の様にある固定概念。 偏差値社会や統合テストといったものは 時代遅れだと僕は思う。

枠にはめてしまうことで、

本来の学ぶ目的や

ひとりひとりの可能性を見失わせてしまうからだ。

日本の教育では

「生きること」と「学ぶこと」が

あまりにもかけはなれている 

脳科学者の茂木さんが言っていたある言葉

「日本の教育は、最も優秀な『事務の人』を作るためにある」

その言葉がぴったりだと思う

子どもたちに もっと学ぶ楽しさを

子どもたちに もっと生きる喜びを

そのために、知恵を絞るのが

未来の子どもを導く 本来の大人の役割なのではないでしょうか?

それは学校だけでなく、社会も、会社といった働く場でも

同じことが言えるのではないだろうか。

この動画を是非ご覧ください。(クリックしてください)

#フィンランドの教育

0回の閲覧