グレートマザーランド


先日、阿蘇葉祥明美術館の館長の葉山祥鼎さんが、 一冊の本を送って下さいました。

実はこの本。 以前、苦しかった僕を救ってくれた本でした。

初めて知人に誘われ葉祥明美術館へ行き、 その時、出会った葉山さんが、この本を何気に朗読してくれたのでした。

葉祥明さんの言葉が苦しみの中で迷っていた僕の心を癒してくれました。

あの時、阿蘇に行っていなければ、 今の僕はいないかもしれません。

その本を再販することになり 葉山さんが撮られた写真を好きなものばかりにいれかえ、

最後に、熊本地震を体験された葉山さんの言葉が綴られています。

心に優しい風を送り込んでくれる

そんな本です。

この下の写真は

阿蘇大橋が崩落したところです。

葉山館長はここでお亡くなりなられた少年と知り合いだったそうです。

ここで涙を流されておられました。

葉さん、葉山さん、重見さんと一緒に

訪れた時の写真です。

もし気になられた方は

阿蘇葉祥明美術館までお問い合わせしてみてください。


21回の閲覧