6月3日 鹿児島阿久根駅にて。


6月3日 鹿児島阿久根にいきます。 地元でマザーズコーチとしてご活躍されている 代田ご夫妻 主催によるコンサートです。

以下、代田さんの言葉です。 読んでみて、ちょっと気になられた方 是非この機会にご参加ください。

::::::::::::::::::::::::::::::

【橋本昌彦コンサート】

思い出してみてください。

幼かった 小さな手を 握りしめ歩いた 同じ道を . いつの間にか 手を離れて 振り向きもせずに 走り去る姿を見ていた .

たくましく育った 背中に 嬉しさと寂しさが 込み上げてくる .

ひらひらひら舞う 桜に 想いをよせる 「大きくなったね」 あなたを 誇りに思う .

理想を求めて うまくできずに 悩んだ日々が 今は笑えるよ . あなたの寝顔に 何度 謝り どれほど癒されて 勇気づけられたろうか .

共に笑い泣いた日々は 私に 生きることの意味を 教えてくれた .

ひらひらひら舞う 桜に 想いをよせる 「よく頑張ったね」 私を誇りに思う

歌 『さくら~proud of you ~』より抜粋

水俣で生まれ育ち れいめい中・高を卒業され 親子向けコンサートに 全国各地から呼ばれている【橋本昌彦】さんを ゲストにお迎えします!!

橋本さんの「ぬくもりのきおく」という作品は 児童福祉文化財に推薦されています。

絵本作家の葉祥明さんと合同作品を作られていて 阿蘇の葉祥明美術館でもコンサートをされています。

私は流産の経験があります。 二度 胸がえぐられるような 深い悲しみのどん底に落ち 無意識に涙が こぼれ落ちているということが 何度もありました。

元気に動いていた赤ちゃんが 動かなくなったことを信じることができず 別の病院でも調べてもらいました。

自分のことを責めるしか 悲しみの抜け道がなく 時間が経ってからも やっぱりどこかで まだ責めている自分がいました。

そんな時 橋本さんの歌に出会いました。 自分の哀しみが包み込まれ 心にぬくもりを感じ 哀しみから感謝へとかわりました。

中には ・長年の不妊治療でやっと赤ちゃんに恵まれた方 ・母親との関係が上手くいっていない方 ・子どもにガミガミ言ってしまう自分にうんざりされている方

皆さん それぞれの想いから 涙を流されていました。

〇母のぬくもりをもう1度感じたい方

〇天使になった赤ちゃんとのつながりを感じたい方

〇わが子への愛情を再確認したい方

「ぬくもりのきおく」を感じませんか。

日程】6月3日(土)14時~16時 場所】阿久根駅にて 定員】30名(要予約)

チケット代】1人2000円(親子で2500円)

チケットは事前販売しております。

売切れの場合は当日販売はありませんので お早めにご購入ください。

チケットは代田朋之 しろたくるみまで メールやお電話でご連絡ください。

08035392597(チケット購入の際はこちらまで)

※お子様とご一緒の場合はお隣にお座りください。 託児は用意しておりません。 阿久根駅はキッズスペースや 絵本なども充実しております。


0回の閲覧