9月9日 阿蘇現地にて復興イベントを開催いたします。


去年。僕らが心から尊敬するアーティスト

葉祥明さん、ウォン・ウィンツァンさん、葉山祥鼎さんと一緒に、

阿蘇葉祥明阿蘇美術館復興支援イベントを、パソナさんのご協力を頂き、

パソナ本社ビルにて開催致しました。

皆様方の力強いご協力、温かいご支援を沢山頂きました。

阿蘇葉祥明美術館は、決してなくしてはいけない場所です。

それは、多くの人々の心を癒し、勇気や学びを与えてくれる場所だからです。

僕も癒された一人です。

僕らが出来ることとして、

美術館と深く繋がりある方々と、大切な仲間で集い、

参加して下さった皆さんと心を1つに結びました。

ウォンさんと葉祥明さんのコラボは本当に素晴らしかった。そこが東京とは思えない、

別の次元にいる気持ちになりました。

葉山祥鼎さんの震災後の後に書かれた詩は

心に深く深く響きました。

先日、阿蘇葉祥明美術館に

『幸せを運ぶ青い蜂』ブルービーがやってきてくれたと。ヤフーニュースに載っていたそうです。

美術館も賑わっているようで嬉しいです。

【ブログ 熊本震災復興チャリティートークコンサート】

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今年は今年は9月9日

現地。阿蘇にて、阿蘇復興支援イベントを開催します。

始まりは、北海道の秘境に住んでおられる酒巻さんから、

赤エゾマツの精油:アロマが阿蘇復興の為に役にたてないだろうか?

というご相談を頂き、

その想いに賛同して下さった、

認定NPO法人日本セラピューティック協会の秋吉理事長と僕の音楽も交え

『 香り×ハンドケア×音楽 』で、現地の方々に癒しをお届けしよう

ということに繋がり実現致しました。

現地のコーディネイトには

阿蘇YMCAの久保先生が動いてくださいました。

実は、この赤エゾマツの精油。

今、かなり注目されているんです。

酒巻さんは酪農大学の横田教授を筆頭に

数十名でこの精油の研究に力を注がれています。

僕も大好きなんですよね。この香り。

レコーディングの際にも力をもらいました。

この赤エゾマツをを当日。

蒸留機と赤エゾマツを北海道から運び、

現地で蒸留いたします。

北海道からも大学の先生方もいらっしゃいます。

阿蘇に、北海道の自然の恵みが香りとなり届きます。

できたての香り。そして木育のお話。

赤エゾマツの香りが漂う中で

イギリス生まれのハンドケアマッサージ

『日本セラピューティックケア協会』の秋吉理事長も来られ、

スタッフの皆さんで、触れるケアをなさってくださいます。

体がリラックスし、癒されたところで

僕の心のコンサートをお届けいたします。

心と体を深くから癒す時間を現地にてお届けしたいと思っています。

是非、この機会にご参加くださいませ。

もし、何かお手伝い下さる方がいらっしゃいましたらご連絡下さい。

9月9日(土)14:00~17:00 【13:30~ 受付 】

場所:阿蘇保健福祉センター

無料:定員80名様

仮設住宅⇔会場は

貸し切りバスにて送迎有

お申し込み・お問い合わせ  

「音楽と癒しの夕べ実行委員会」 

TEL:092-928-1546(平日10:00~17:00) 

メール:info@therapy-care.net

福岡県太宰府市五条2-6-1-202  

認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会内

主催:音楽と癒しの夕べ実行委員会

後援:阿蘇市社会福祉協議会 

協力: 熊本YMCA、(株)LET観光

9月9日(土)14:00~17:00 【13:30~ 受付 】

場所:阿蘇保健福祉センター

無料:定員80名様

仮設住宅⇔会場は

貸し切りバスにて送迎有

お申し込み・お問い合わせ  音楽と癒しの夕べ実行委員会 

TEL:092-928-1546(平日10:00~17:00) メール:info@therapy-care.net

福岡県太宰府市五条2-6-1-202  認定NPO法人 日本セラピューティック・ケア協会内

主催:音楽と癒しの夕べ実行委員会 後援:阿蘇市社会福祉協議会  協力: 熊本YMCA、(株)LET観光

#9月9日阿蘇復興イベント

8回の閲覧