9月18日 敬老の日は、長野遠山郷「神楽の湯」


今年も長野の秘境。

僕が大好きな場所「遠山郷」でコンサート開催していただきました。

ここは千と千尋の神隠しの「湯屋」のモデルとなったお祭りが行われているところです。

八百万の神々がここの釜「お風呂」に入りにやって来られます。

僕も毎年、光栄なことに

神々のお面をつけさせて頂き、舞を躍らせて頂いています。

去年は博多の妖精のNOBUKOさん。

東京からは十二楽坊や矢沢永吉さんのプロデューサーをやられていた稲葉さん。

森山直太朗さんのお父様。

飯田の助産師さんたちと一緒に参加させて頂きました。

こんな世界が今もあるのです。

素晴らしいでしょ! 貴重ですよね。

こんな体験を子供たちにたくさんさせてあげたいものです。

そして、ここの地は、かなり強力なパワースポットです。

僕もあちこち行っていますが、

ここに来るとエネルギー酔いしてしまうほど強烈です。

お寺の杉の木には近づけないこともしばしば。

この神々が来る秘境に秘湯があります。

その名も「神楽の湯」 そのままです

その名湯に癒され、清めていただくのもありがたいことです。

僕はこの源泉を必ず飲みます。

去年は、ここ神楽の湯で、

元鎌倉病院の長谷川師長さんと、飯田市立病院の熊谷美恵助産師と一緒に

コンサートをお届けさせて頂きました。

笑って、泣いて。

心と心が深くつながり合えた時間でした。

神楽の湯 http://tohyamago.com/osusume/kaguranoyu/

忘れられない思い出です。

人の温かさ、自然の素晴らしさに巡り会える場所です。

今年は9月18日 敬老の日にてここでお届けさせて頂くことになりました。

道の駅「遠山郷」開駅12周年 

心を込めて歌わせて頂きたいと思います。

去年の様子はこちらをクリック

#神楽の湯 #遠山郷 #敬老の日 #橋本昌彦

0回の閲覧