『LIFEいのち』館の皆さんにお披露目


久しぶりの投稿です。

バタバタな日々を過ごしていますが

テニスクラブへ週5通っている息子くんのテニスも上達してます。^^

片道1時間かかるんですよ・・・涙

往復2時間。@@!!

でも、子どもたち一人一人の個性をよく理解し、大事にしながら

自由に、自主性を伸ばしてくれる素晴らしい環境で

息子が自分でやりたい、と選んだ道で

学校では体験できない素晴らしい環境に巡り会えたことを 

僕らも嬉しく思っているので

頑張って、出来るだけの応援をしてあげたいなと思っています

こないだは、いつも練習してる施設で

世界のプロ選手達が集まる「ノアチャレンジャー」という試合が開催され

プロ達の技術を間近に見れる絶好の機会がありました

去年までは試合もそんなに見ていませんでしたが

今年は食い入るように見るときもありました

息子はどんな選手になっていくのでしょうね^^

とっても楽しみです

さて、僕らの活動では

ついに行ってきました、

プラネタリウム業界の方々が集い

3日間かけて新作番組や、イチオシ番組、約50作品を全部見る機会に!

僕らが制作した「LIFE いのち」も初日の5番目に上映してもらいました

一般の方々の反応は

ギャラクシティや長野の飯田での上映会での反応で

しっかり伝わるんだ!という確信が持てましたが

一般の方々へ届けてくださる施設の担当者さんが

一体、どんな反応をされるのか?

そこが一番の不安でした

投影されるまで胃が痛かった w

投影後の反応は

予想を超える反応!!

上映後、すぐに制作会社の社長さんから

「本物志向の素晴らしい作品でしたね〜!」と

声をかけていただきました。

今回の「LIFEいのち」は、五藤光学さんが配給をしてくださっていますが

「あれ、五藤さんが作ったの?」(これまでにない作品なので驚かれた方も多くおられたそうです)

「いいもの作りましたね!」なんて声を沢山頂けたそうです

巨匠の監督さんたちからも

「よく短い言葉であれだけの情報をうまくまとめられましたね〜」

 「これまでにない新しい切り口の作品でしたね!」と。

NHKの制作の方ともお話しさせてもらいましたが

口コミでロングランになっていきそうですよね〜

なんて嬉しい言葉をくださったり

制作のプロの方々から嬉しい言葉を沢山頂けたことも

とても励みになりました

また、ある館の方は

元中学生の先生だそうで、ちょうどご自身にも小さいお子様がいらっしゃって

「あのメッセージを子どもたちに届けてあげたい」と

伝えに来てくださいました。

また、他の館の方は、

「大人の人に見せてあげたいな。あの包まれる感じを・・・」と

お話してくださいました。

そう、大人の人も、日々頑張っていますからね〜

僕らは、これまでの活動の中から、

今、一般の人たちが

何を必要としているのか?

何を伝えなければいけないのか。

そこを一生懸命掘り下げ、考え、肌で感じ、作品に変えてきました。

そして、生まれた作品が

業界の方々へも受け入れてもらえたことは

本当にうれしいことでした。

こうして、作品に共感してくださる皆さんと一緒に

沢山の人の元へ、愛と勇気が溢れる時間を届けていけたらいいなと思います。

「LIFEいのち」はいよいよこれから!

今朝は妻と一緒に

この3日間で感じたことを語り合いながら

早速、次なる作品のアイデアに花が咲きました♪


22回の閲覧