作品を高めていくためのヒント。


先日は、コミスタ神戸で第4回 市民講師 全体講習会の講師として

スキルのブラッシアップを図るためのヒントとなる話をさせてもらいました。

このような貴重な場でお話しさせてもらうことで

自分の中で感じていたものを、改めて見つめ、

まとめさせてもらえたような気がしているので、本当に感謝しています。

テーマは『想いが道を切り拓く』

★「想い」とは何なのか?

➡︎ この世界を作り出している根源のエネルギーである

★「想い」はどんな思想エネルギーで出来ているのか?

創造力=技術・知識

想像力=イメージする力

そして非常に重要な 感じる力=第六感

これら3つのエネルギーは互いにリンクしていて、

この第六感や感じる力を 高めることで2つのエネルギー波動も高まることになります

この第六感や感じる力は

宇宙・無・神・無限 = つまり意識エネルギーの集合体だと感じています。

その「想い」エネルギーを形にするためには何が必要なのか?

感じる力を高める為にはどんなことが有効なのか?

今回は、それらを紐解きながらお話しさせてもらいました。

でもきっと、このエネルギーの使い方をなんとなくでも

わかってくると

日々の生活の中で、親子との向き合い方、自分との向き合い方、夢の見つけ方などに、

利用できると思います。

深いです。想いのエネルギー

僕も掘り下げて、学んでいきたいと思います。

今回は、コンサートはなしで

講演会のみでやらさせて頂いたのですが

改めて、コンサートありというのは

すごいエネルギーを使うのだな〜と感じました。

リハやって、歌を歌ったらクタクタですからね。

感動の幅、共有できるものが大きく違うというのが大きな理由だと思いますが。。

これからも僕らが感じるものを信じながら

僕らができることを全力で

突き進んでいきたいと思います。

#コミスタ神戸で第4回市民講師全体講習会

0回の閲覧