11月7日は長野のいいお産の日 マタニティフェスタに出演します


もう早いもので11月になりました。

今週は息子の7歳になる誕生日でした。

僕は料理にもこだわります^^

息子のリクエストが焼き鳥だったんで

串に刺してある出来上がっているものではなく 全部最初の仕込みからやります。

鳥をさばいて ネギと串に刺していきます。

味は格別に違いますよ。

それをさらに 炭火で焼きます。笑

息子も仕込みからみているので 色々と勉強にもなります。

焼く前に お酒を少々ふるんですが

これをクイズ形式で 「はい。今何をふったでしょ〜」

息子「なんかビールの匂いがするな〜」

「おっ いいセンスしてるね〜 正解! そうお酒でした」

息子「お酒やったら たべられへんやん」

「それが大丈夫やん。 焼いてたらお酒はなくなるんよ。」

なんて話しながら 一緒に楽しく仕込みをしていくんです

そうすると自然と 料理も好きになりますし 作る楽しみも知っていくんですね

焼くときは 息子と一緒に ベランダで焼きます。

息子も焼きたがるので タイミングを教えながら 焼きを任せます。

この「焼きたがる」っていう気持ちを大切にしてあげたいんですよね

「〜したがる」気持ち

この好奇心 これだけは 誰も教えられないものですし 

欲しくても 手に入れることができないものです。

湧きおこってくるものですからね

この「湧き上がってくる気持ち」を大切にしてあげたいと思っています。

もちろん失敗したり 怪我したりしたりします。

それがいいですよ。

だから学べるんです。  

大きな怪我をしないようにするには 危機感を身につけさせることが大切だと思います。

その危機感は 小さな怪我から 学ぶんです。

最後のお約束のケーキは 家族みんなで歌ってろうそくを消します。

しかも4回ぐらいループします。笑

これは毎度恒例ですね。

今年一年も しっかりと自分で考え 自分の答えを持ち

遊びと学校と 自分の夢に向かって 進んでいってほしいですね。

僕は来週は長野でのコンサートが控えています。

長野にコンサートで行くのは もう4回目ですね。

一回目はソーシャルワーカーの井上文子さんと 湘南病院の長谷川師長さんと 

僕との講演会&コンサート

そして 2回目は、2日間に及ぶ 葉祥明さんと僕との講演会&コンサート

3回目は、著書「ありがとっ」の作者である 若林努さんのメモリアルコンサート

どのコンサートも 思い出深い時間でした。

この時期の長野も さぞ美しいことでしょう。

長野の自然を感じて 南アルプスの空気を吸いながら 

長野の人々と心を通じあわせる時間は 僕にとっても幸せな時間です。

今回は 11月7日 「いいお産の日」に開催される

公益社団法人 長野県看護協会による「マタニティーフェスタ in 長野」

場所は 「飯田市松尾公民館」

僕の出演時間は 15:30〜17:00  です。

その次の日は シークレットコンサートが飯田の街中で開催されます。

マタニティーフェスタですからね 妊婦さんや 子育て真っ最中のお母さんお父さんが多いかと思います。

普段感じていることや 僕が大切にしていることなど 話しを交えながら 

笑顔と涙が溢れる 温かい時間を過ごして貰いたいと思います。


Recent Posts
Archive
Search By Tags