葉祥明✖️葉山祥鼎✖️ウォンウィンツァン✖️橋本昌彦 熊本震災復興チャリティトーク&コンサート 「希望へと続く道」の寄付金額などのご報告!


ご報告‼︎

9月25日に開催した 葉祥明✖️葉山祥鼎✖️ウォンウィンツァン✖️橋本昌彦 熊本震災復興チャリティトーク&コンサート 「希望へと続く道」の寄付金額は

チケット販売数 254人(前売券242人 当日券12人)

〈チケット販売額 〉89万5000円 ➕お預かりした寄付金 5000円

合計 90万円

〈物販〉10万3440円

総額 100万3440円

イベント準備費、交通費などの 〈経費〉合計 19万7726円を 差し引きしまして

..................................

『80万5714円』

...................................

もの寄付金が集まりました!!

こちらを阿蘇の葉祥明阿蘇高原絵本美術館に寄付させていただきます

参加して下さった皆様

協力して下さった皆様

すべての皆様の温かい想いに、心から感謝致します!

4月に震災が起きて、5月末に阿蘇の葉祥明美術館に、応援に行ってきました

このときに、チャリティイベントをやることを決めました。

そして、沢山の人に妻とともにお声をかけて 協力を促し

開催に至った2016年9月25日。

一般にはお貸ししていない会場を、無償で特別にお貸しくださったのが 株式会社パソナグループさんです

まずは、僕からご挨拶。 着ているのは、熊本震災復興のために作られたブルービーTシャツです

そして、阿蘇の葉祥明美術館の館長であり

2万坪の美しいお庭をたった一人で、10年かけて作り上げてこられた葉山祥鼎さんより

今回の熊本震災のことについてお話いただきました

震災の体験から生まれた詩も朗読してくださいました

そして、絵本作家、画家の葉祥明さんご登場!お二人はご兄弟です

そして、瞑想のピアニスト ウォンウィンツァンさんにもご壇上いただき

敬愛する御三方とともに、4人でのトーク!

そして、2部は、ウォンウィンツァンさんのソロ・ピアノコンサートからスタート

本当に、素晴らしかった〜

そして、葉祥明さんの朗読と、ウォンウィンツァンさんの即興演奏による コラボ共演!

これは、なかなか見れない! 見れた方は幸せですね

共演は7年ぶりだそうですよ

そして、ぼくのこころのコンサート

コンサート最期に、ウォンさんにもご壇上いただいて

葉祥明さんの有名な詩「母親というものは」と、葉山祥鼎さんの詩「父親の気持ち」に

ぼくがメロディをつけた「母親というものは 父親というものは」を

ウォンさんの即興演奏とともに、お届けしました

感無量。 皆さんにも大変喜んで頂きました

ウォンさんと奥様の美枝子さんは、これまでも何度もチャリティイベントを行ってきておられます

イベントを主催するのは、本当に大変なことなので、なかなかできることじゃありません

本当に心優しいお方なのだなと思います

最期に、葉さん、葉山さんもご壇上

そして、今回協力して下さった皆さんにも、ご挨拶していただきました。