Feel & Sense

Feel & Sense

 五感を感じ、こころを感じる。  

 

阿蘇「葉祥明阿蘇美術館」

 

2016.10.16 
 

Feel & Senseとは

橋本昌彦と医師が呼びかけあい

心と身体を解放させる場として生まれた『Feel&Sense』

 

Feel & Sense =  五感を感じ こころを感じる

 

豊かな自然の中で身体の五感の機能を呼び覚まし

ストレスで固まった自分のこころを「こころのコンサート」を通じて癒していきます

purpose

ストレスフルな社会を生きる親子を中心にこころの奥深くから癒され
明日への生命力へと繋げていくことを目的としています

「​こころ」と「からだ」のバランス

「こころ」と「からだ」の関係性は 

「こころ」が指令を出し「からだ」が健気についていくというような関係性です

私たち人間の「こころ」と「からだ」は密接に関わりあい

相互に関係しながら 全体としての※恒常性を保っています。

※恒常性 = 生体が さまざまな環境の変化に対応して 内部状態を一定に保って 生存を維持すること


こころとからだの関係性は 「こころ」が指令を出し「からだ」が健気についていくというような関係性です

「こころ」が無理をして 先走りすぎて「からだ」に無理を強いて 限界値を超えると「病」という形で サインを出します

「こころ」と「からだ」の統合を行うために適した環境のことを「至適治癒環境」と言います。 

 至適治癒環境( optimal healing environments)

people       参加者のみなさん


place          環境に適した大自然

process   橋本昌彦のこころのコンサート

感情を感じて 五感で感じ 

虐げられた身体感覚を 回復させること

本来 人間という生命体である私たちは「自然環境」に適するようにデザインされていますが
現代社会では 進化の過程で「文明環境」へ適応させられているような状態になっています

 


「こころ」と「からだ」がバラバラなのではなく
「こころ」と「からだ」の 統合を取り戻すためには

 

再び大自然の中で  時間に追われることなく 宇宙のリズムに従って生活し 

感情を感じて 五感で感じる

虐げられた身体感覚を 回復させることが必要です

 

 

WORK 

 

北海道中標津   北海道奥津別「ノンノの森」  熊本県阿蘇    兵庫県三田市 

 

北海道中標津は 雄大な大自然が広がっており
旅なれした「旅プロ」でもはまってしまうくらいの野生動物の宝庫でもあると言われており
夏の中標津は この「 至適治癒環境( optimal healing environments)」を提供できる場所だと

医師の田場隆介先生(Feel&Senseの発起人であり医療法人社団青山会理事長)も太鼓判を押されています。

 

 

2015.10.17 【熊本県阿蘇市】 葉祥明阿蘇美術館で開催されたコンサートの様子

兵庫県三田市で開催された時の様子

 

三田では「こころのコンサート」だけでなく 

医師 田場先生をはじめとする関係者と共にプログラムを作り 協力し合いながら行いました

様々なプログラムは すべて 自由に選択して 自分の好きなことをやります
 

朝ヨガ

小鳥のさえずりが聞こえる緑の中で 森林浴をしながら 青空ヨガ

親子でされる方 友達同士でされる方 みなさん笑顔でご自身の体と向き合っていました 

乗馬 動物との触れ合い

 

ホースセラピーはアニマルセラピーの中でも
医療、教育、スポーツの3つの要素を併せ持ち

しかも「こころ」と「からだ」両方への直接的セラピー効果が認められるといわれています

 

大人も子供も小さいる子も乗れるのでみんな大満足
餌やりの人参も子供達がカットして 自分であげる体験に子供達もときめきます

 

 

自然の中で自由に遊ぶ 

子供たちは遊びの中で大切なことを学んでいきます
ラグビー指導者のもと汗を流す子  タケノコ狩りに行く子
小人図鑑を持って 小人を探しに行く子  砂で大作を作る子

それぞれみんな心が赴くままに好きなように

思いっきり遊ぶことでクリエイティビティが育まれます

キッズシェフ

キッズシェフとなりプロのシェフの指導のもと料理をする

昼食はキッズシェフが作った料理を 
青空の下 みんなでシェアして食べました

プロのシェフの指導のもと 食べ物の大切さ

料理の楽しさを学びながら みんなで一つの料理を完成!

包丁を初めて持つ子供達もたくさんいて 
みんなわいわい楽しみ青空の下でみんなで食べるご飯は格別です

小児科医の先生にお悩み相談

医師 田場先生には 普段病院では聞きにくい
医療についての質問や悩み事などを気軽に聞ける場として
参加して頂きました 
子供の成長や薬について等 色々と質問されていました 

ホントのところはどうなの?というのをリラックスしながら
率直に聞ける場はなかなかありませんね!

こころのコンサート

自然の中で一日を過ごすことで 心が解放されたあとは

イベントの最後として「こころのコンサート」によって

自然と心といのちの繋がり 親子の絆を深め みんなとこころを一つに結びます

 

コンサートホールなどで聞く「こころのコンサート」とは違って聞こえるのも自然の持つ力 解放される力によるものではないでしょうか

 

地域振興 環境保全 子育て支援に携わる方々へ

​あなたの街でも開催しませんか?

 

 

これからも 北海道中標津 兵庫三田 熊本阿蘇 など、雄大な自然が広がる場所をセラピーの場として開催していきます 

他にも日本中、世界中には美しい自然が広がる場所がたくさんあるはずです

あなたの街の自然の素晴らしさをもっと知ってもらいたい。

その場所で開催する「こころのコンサート」を通じていのち・愛の美しさ 親子の絆を深め

その場所を「想い出の場所」へと変えていく

桜の咲く季節や、自然公園の中のイベントの行事として、

お盆に里帰りする若者に、故郷の素晴らしさ、両親のぬくもりを改めて感じてもらうなど。

「ここへ来て良かった この街に生まれて良かった あなたと出会えて良かった」

感じてもらえる場を一緒に作っていきませんか?