プラネタリウムで『うまれる』ことを再体験!

1.これまでの活動の集大成となる壮大な作品に挑戦
 
360度の世界で、脚本、演出、音楽を 橋本昌彦が制作。
これまでに体験したことのない大きな感動で「生まれてくることの素晴らしさ」が心に伝わる作品を目指します。
 

2. 子どもたちの自己肯定感を育むことを目的とした番組

 

日本の子どもたちは、世界と比べても自己肯定感が低いと言われており、

今もなお、自己肯定感の低い子どもが増えていることが日本の課題となっています。

 

自己肯定感の低さは、いじめ、虐待、自殺などの様々な問題を

引き起こす可能性もあり、自己肯定感は、人が幸せにいきていくために、

大切な土台であり、大切に育まれるべきものです。

 

私達は子どもたちの未来の為に、今回の作品に大切なメッセージをのせて、届けることに挑戦します。