泣く子も眠る?『My angel ~愛の子守唄~』 この歌が生まれた物語


子守唄なんてちょっと古臭いですが、

さらに「愛」までつきますからね。

古臭さは半端ないです。

そこはあえて、分かりやすく。w

実はこの曲は、アルバム「LIFE」を製作途中に急遽書き下ろしたんですよ。

アルバムに入れる予定の曲を並べていく中で、何か物足りなさを感じていて・・・

そんな中、いつも通り、

夜、子供達を眠りにつかせる前に「だいすきだよ」って伝えあって寝ていたんです。

(そのことについてはここで読んでください「魔法の言葉」

子供達のかわいいあどけない寝顔を見ながらふと、

子守唄のように何気なく鼻歌を口ずさんだら

この曲が降りてきたんです。

「だいすきだよと〜」みたいな。

その歌を口ずさみながら、頭を撫でているといつの間にか子供達が寝ていて。

あれ?寝ちゃった!みたいな感じで驚いたんです。

このメロディー安心するんだね〜 すごいね! ってなって、

それから妻と一緒に、この歌の歌詞を紡いでいって

生まれた曲なんです。

歌詞の最後の言葉。「一緒に眠れなくなる日まで・・・」

これは・・・ 涙

さすが、さやか先生です。

今回のアルバムに「How wodeful life is」ってとっても大好きな歌があるんですけど

僕らの中では名曲です。w 僕らの中ではね。

その歌の本当の意味は

プラネタリウム番組「LIFE いのち」をみてください。

なるほど、それでこの歌詞なんだ〜って心の底からわかると思います。

めちゃくちゃ深〜いから!

そして、めちゃくちゃ感動すると思う。

ちなみに僕はこのラストのシーンはいつ見ても泣ける。

その、僕らの中でのこの名曲「How wodeful life is」ね。w 

の前にこの「My angel」でつなげることで、

より一層、アルバム全体の味が深まると思ったんだよね。

特に、今子育て中のお母さんたちは

このアルバムを聴いたら

「今」を愛おしく思ってくれんじゃないかな

きっと癒されると思う。

しかし、まあレコーディング数日前に急遽作ったんで、

アレンジャーのmodern chromatic氏も大変ですよね w

「え!どうするの今から!」

「大丈夫!大丈夫!なんとかなるって!」なんて言いながら、

「こんな感じで、ピアノとチェロでみたいな。」

長嶋監督ばりの説明で曲のイメージを伝えるんですね。

いやーほんとこの説明で、よく今までやってこれたな〜って思います。

僕を支えてくれる方々は本当に優秀な方が多くて、ほんと仲間たちのおかげです。

アレンジもロマンティックなピアノも

この間奏のチェロも本当に最高! みんな最高です!

実際は、

スタジオに入って、仕上げたみたいな感じです。

youtubeにあげているものは、2番からのものなんですけど、

1番は僕の声だけのアカペラです。

いろいろやってみたんだけど、子守唄の世界をそのまま再現するために

あえて、アカペラでいきました。

どうやら、これがとてもいいようです。

まさに、子守唄のようで。

忘れてました。

「愛の子守唄」のようで。w

プラネタリウムコンサートの時、この歌をアカペラでやるとね

どうなるかと言うと

「寝ます」

まさに、プラ寝たリウム。

運転の途中は危ないよ〜 w

僕はテニスに行く時、息子を寝かせるために流してますけどね。

この曲をリピートで流すと、うちの子はいつの間にか寝ます。

知人は犬も寝るそうです。w

youtubeに1番からあげなかったのは、多分、眠たくなると思ったから。

そうなると、みんな寝るスイッチ入ってないから、聞かないでしょ?

長くなりましたが

橋本家の日常から生まれた「子守唄」

愛がたくさん詰まった作品が出来上がりました。

是非!まだ聞いていない方は

3rdアルバム『LIFE』はこちらから購入できます。

クリスマス家族と一緒に聞きながら過ごすのもいいですよ!

すでに聞いた方は、誰かにプレゼントしてあげるのもいいんじゃないかなと思います。

本物志向のあなたに

是非、オススメしたい作品です。

#魔法の言葉 #魔法の言葉

Recent Posts
Archive
Search By Tags